【無料/割引】ママ向けお得情報&キャンペーンまとめ

子供用ハーネス3選!機能と見た目の違いで選ぶ迷子ひも

育児アイデア

子供がよちよち歩きを卒業し、好きなところへ動き回れるようになると成長を感じとてもうれしいですよね

でも、新たにお悩み発生!

息子にゃん
息子にゃん

興味があることを見つけたら、すぐ走り出すよ!

人混みでは視界から消えるよ!!

そんな時期に、子供との外出をより安全なものにするのが迷子ひも

最近は子供用ハーネス・キッズハーネスとも呼ばれていますね

どうしても使いたくない・抵抗があるという声も耳にしますが、我が家では息子と出かける際に使っていました

ひとりっ子でも、手をつなげない・とっさに抱きかかえられない瞬間がたびたびあるのです

旅先やお祭りだけでなく、普段から使う歩道のない道路でも子供用ハーネスが活躍します

ココさん
ココさん

子供の安全のためですよ?

保護者が「安全のためにハーネスは必要だ」と思ったら、周りの目を気にせずに使うのがいちばん!

子供用ハーネス
この記事を読んでわかること
  • おすすめの子供用ハーネス3種類とそれぞれの特徴
  • 自分と子供に合うタイプのハーネスはどれか
  • 子供用ハーネスのメリット・デメリット

私が実際に使っていた商品を含む、おすすめの子供用ハーネス3種類を紹介します

見た目や機能の違いのほか、メリット・デメリットも記載したのでぜひ比較してみてください

息子にゃん
息子にゃん

手をつなぐのが苦手な子・ずっと手をつないでいると腕が疲れちゃう子にもおすすめだよ!

スポンサーリンク

子供用ハーネスの種類は?メリット・デメリットを確認して選ぼう

今回紹介する子供用ハーネスは代表的な3種類です

  • リュックサック型ハーネス
  • チェアベルト型ハーネス
  • リストバンド型ハーネス

それぞれ見た目や機能が違います

子供に合っていて保護者が使いやすいものを選ぶといいですよ!

リュックタイプのハーネスで、かわいさと安全を両立

街中で一番見かけるのがリュックサックタイプのハーネスです

リュック部分がかわいいデザインになっていて、ハーネスに抵抗がある人でも使いやすいのが特徴!

ぬいぐるみを背負っているようなデザインもあります

リュックサック型ハーネスの
メリット
  • 見た目がかわいい
  • ひもを外せるタイプなら普通のリュックになる
  • 子供の負担にならない軽い荷物を入れられる
    (おもちゃ・オムツなど)
リュックサック型ハーネスの
デメリット
  • 出先で子供が使うことを嫌がったときは、荷物になってしまう

リュック型のハーネスは、ブログ仲間のちささん(@chisa_pulazelog)が実際に使用していて記事にしています

チェアベルトタイプのハーネスなら、外出先でいすに座るときも安心

チェアベルトとは、子供がいすからずり落ちないようにサポートするためのベルトです

実は、ハーネスとしてもチェアベルトとしても使える商品があるんですよ

我が家が使っていたのがチェアベルトになる2wayタイプのハーネスでした!

チェアベルト型ハーネスの
メリット
  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • チェアベルトとして使用できる
チェアベルト型ハーネスの
デメリット
  • 「ひもが目立つ」「ベスト型が好みではない」といった見た目が気になる

リストバンドタイプのハーネスで、手つなぎに安心感を

親子で手をつなぐようなイメージで使えるのがリストバンドタイプのハーネスです

大人の手首と子供の手首でハーネスをつなげるので、手をつないでいるような雰囲気で使えます

リスバンド型ハーネスの
メリット
  • 手をつないでいるような感覚で使える
  • 大きくなってからでも使用できる
    (多動のお子さんでもOK)
リストバンド型ハーネスの
デメリット
  • リストバンドを着けた方の手が少し不自由になる

リストバンドタイプなら、多動が気になるお子さんが大きくなってからでも使用できます

(背中から出るハーネスの赤ちゃんっぽい印象が気になる人にはぴったり)

子供用ハーネスは命綱です!使いやすいものを選んで安全な外出を

今回は子供用ハーネスを3種類紹介しました

子供に合っていて保護者が使いやすいものを選ぶといいですよ!

特徴から選ぶ子供用ハーネス3選
  • かわいいデザインで子供も喜ぶ⇒リュックサック型ハーネス
  • 外出先でいすにすわるとき便利⇒チェアベルト型ハーネス
  • 手をつないている感覚⇒リストバンド型ハーネス

子供のあんよが上手になってくると「もっと家族旅行に行きたいな」「遊園地やお祭りにも連れて行こうか」と楽しみが増えますね

そして子供本人は、見ている世界はさらに広がり、いろいろなことにどんどん興味を持ち始めます

「子供の興味」と「歩く楽しさ」を大切にするために、ハーネスを正しく使ってお出かけを楽しみましょう!

ココさん
ココさん

間違った使い方は、子供や周囲の人にとって危険です

ハーネス使用中も子供から目を離さないようにしましょう

息子にゃん
息子にゃん

ずっと手をつないでいると、腕が疲れて嫌だったの!

ハーネスを正しく使えば、子供への負担も減るんだよ~!

Amazonの迷子ひもベストセラーはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました