【無料/割引】ママ向けお得情報&キャンペーンまとめ

子連れホテル宿泊にはレジャーシート持参しよう!おすすめ3選

子供とお出かけ

子どもと一緒にホテルに宿泊するとき、とにかく厄介だったのが靴の脱ぎ履きでした

ベッドに乗るために靴を脱いだけど、トイレに行くためにまた靴を履き・・・

落ち着きなく動き回る息子にいちいち「あー!!そこ靴下で歩かないで、靴履いて!!」と言っていたので、親子でストレスを感じていました

ココさん
ココさん

せっかくのお泊りなのにぜんぜんリラックスできない・・・

息子にゃん
息子にゃん

ママー!

スリッパ借りるね~!!

大人用のスリッパも取られてしまう始末です

そんなとき「レジャーシートを持参して敷いておけばいいのでは?」と気づき、実践してみたらかなり快適になりました

子連れホテル宿泊×レジャーシート
  • レジャーシートが必要な理由を知る>>
  • おすすめのレジャーシートを見てみる>>
スポンサーリンク

子連れでのホテルステイにレジャーシートが必要な理由

靴履いてくれないうえに大人用スリッパを横取りする人

「今度子どもとホテルに宿泊する予定だけど、レジャーシート持っていくの邪魔じゃない?」

と思いますよね

子連れでのお出かけは荷物が多くなりがちで、準備するのも一苦労・・・ひとつでも荷物を減らしたい気持ちはよくわかります

ココさん
ココさん

でもどうか!

小さくてもいいからレジャーシートを持って行ってほしい!!

持っていくかどうかは、せめて『レジャーシートが必要な理由』を確認してから決めてもらえると嬉しいです

レジャーシートが必要な理由
  • 子どもが何度も靴を脱ぎ履きするのは大変
  • ハイハイ期赤ちゃんが少しでも快適に過ごすために必要
  • 大人も子どももストレスが少なくなるから

子どもが何度も靴を脱ぎ履きするのは大変

自宅と違って、ホテル内は土足で過ごします(畳がある旅館とかなら別ですが)

きれいなベッドにテンションが上がってよじ登った子どもでも、数分後にはトイレ・冷蔵庫・デスクや部屋のスイッチ類に向かって動き出しますよね

夢中になっている子は、どこに靴を脱いだのか忘れたりして、つい裸足や靴下でウロウロしてしまう

そんなときレジャーシートを経由してもらえば、靴を履く機会を減らして自由に過ごしてもらえますよ

ハイハイ期赤ちゃんが少しでも快適に過ごすために必要

よちよち歩きの時期の子や、ハイハイ期の赤ちゃんとの旅行でもレジャーシートは大活躍です

  • 客室のカーペットの上をハイハイさせるには抵抗がある
  • 転落の危険があるので、ベッドの上でずっと過ごさせるにも限界がある

レジャーシートの上で過ごしてもらえば、衛生面の心配もなく安心ですよね

大人も子どももストレスが少なくなるから

「靴履いて!」と何度も呼びかける・・・親も子も気持ちよく過ごせないと思いませんか?

どこか一か所にでもレジャーシートを敷いておけば、面倒な声掛けをぐっと減らすことができます

  • 子どもも大人もスリッパから靴への脱ぎ履きから解放される
  • レジャーシートは荷物置き場にもなる

日帰りでも大変なのに、宿泊となるとさらに大変な子連れ旅行・・・

レジャーシートを持参して、少しでもストレスなく過ごせるといいですね

おすすめレジャーシート3選!コンパクトで旅行の邪魔にならないタイプを選ぼう

自分にぴったりの
レジャーシートはどれ?
  • コスパ重視:100円ショップのペラペラレジャーシート
  • とにかく小さく:コンパクトで軽量な薄手レジャーシート
  • 座り心地重視:厚手のレジャーシート(車移動ならおすすめ)

100均のペラペラレジャーシート

100均のレジャーシートは
こんな人におすすめ
  • とにかく安いほうがいい
  • それなりにコンパクトなものが欲しい

コスパ重視なら100均一択!

私は100円ショップのペラペラで大きいレジャーシートを使っています

小さくたたんで、ジップロックやIKEAのフリーザーバッグに入れるだけです

敷きたい場所の幅に合わせて折って使うことができます

安いけれど好きな色柄・素材を選ぶことができて100円なので、コスパ重視の人にはおすすめです

コンパクトで軽量な薄手レジャーシート

薄手レジャーシートは
こんな人におすすめ
  • とにかく荷物を増やしたくない
  • 洗濯できてずっと使えるものがいい

ポケットサイズで丈夫な布製を選ぼう

旅行の荷物をできる限り減らしたいのなら、ポケットサイズのレジャーシートがおすすめ!

薄いけれど耐水で丈夫な布製です

大きいサイズを1枚用意するのもいいですが、小さいサイズを2枚用意しても敷きたい広さに対応できますね

ふだんの公園遊びでもポケットに入れて持っていけるので、自分が次に買い替えるならポケットサイズのレジャーシートと決めています

厚手のレジャーシート

厚手レジャーシートは
こんな人におすすめ
  • 子どものために使い心地重視
  • 車移動だから多少かさ張ってもOK

厚手だけれど折りたためるタイプを選ぼう

車移動で荷物の心配がないのなら、厚手のレジャーシートもおすすめです

(ピクニックマットとも呼ばれています)

厚手といってもコンパクトに折りたためるタイプなら、旅行中だけでなく自宅での保管にも邪魔になりません

なにより、厚手のレジャーシートだとクッション性があって座り心地がいいですよね

子どもが過ごす場所なので、使い心地を大切にしたい人にもおすすめです

子連れ旅行にはレジャーシート必須!親子でストレスのないホテルステイを

ココさん
ココさん

毎回「靴履いて!」って言うの、正直しんどかったんだよね・・・

息子にゃん
息子にゃん

靴脱いだまま遊べるスペースが増えてよかったよ!

旅行でハイテンションな子ども・・・ベッドから降りるたびに靴を履くのはなかなか難しいことなので、先手を打ってレジャーシートを敷きましょう

「靴履いて、靴下で歩かないで」の声かけが減るだけで、親子のイライラが激減します

子どもとホテルで過ごすなら、絶対にレジャーシートを忘れないでくださいね

子連れ旅行にレジャーシート持参
おすすめ3タイプ
  • コスパ重視:100円ショップのペラペラレジャーシート
  • とにかく小さく:コンパクトで軽量な薄手レジャーシート
  • 座り心地重視:厚手のレジャーシート(車移動ならおすすめ)

コメント

11/27~ Amazon5日間のビッグセール
ブラックフライデー・サイバーマンデー
11/27~ Amazon5日間のビッグセール
ブラックフライデー・サイバーマンデー
タイトルとURLをコピーしました